引越し

引越しがあまりにも大変で鬱になりかけてしまいました。ならないないよう皆様注意!ほんと大変すぎて困る!!だからこそ引越しの注意点を紹介していきます。
ホームボタン
勤め先が変わった事により、引っ越しする事が確定!転勤最悪だ!

勤め先が変わった事により、引っ越しする事が確定!転勤最悪だ!

勤め先が変わった事により、引っ越しする事が確定しました。
東京から仙台となります。



インターネットの光回線ももちろん、キャンセルする事になります。

次項は、光回線ではなく、ADSL及びWIFIにしようかとの腹づもりでいます。

最近、職務が忙しく、ネットをあまり利用しなくなったからです。引っ越しの折、ガスコンロには注意する必要があります。それは、他の物と別で、元栓を止めておかなくてはできないからです。それだけでなく、ホースや器具に若干のガスが残留していますので、喫煙しないのは当たり前の事、部屋の窓等をしっかりと開け、空気を入れ替えておくことが好ましいです。

引越の際の大掃除は骨の折れる仕事です。



家財道具を丸ごと運び出してから、隅々まで掃除するのはもちろんですが、ちょっとずつでも、あらかじめ始めていくのが最終的に楽になります。

ポイントは荷物をまとめるより先に、掃除を先に始めることです。
それによって、最終的にはさっと軽く掃除するだけできれいになります。
一般的に、引っ越しをする場合、nhkに、住所変更の知らせを出すことが強制されています。


転居の機会にnhkにお金を払う事をやめたいと思っていても、nhkは受信契約の解約にあっさり応じてはくれませんが、テレビを始末したり、第三者に明渡したことを客観的に裏付けられれば解約に応じてもらえます。



引越しを行うことになりました。



住所を変更するのに伴い、車庫証明ももう一度取り直す必要があるみたいです。
実家にいた頃には、このような手続きは全て父がやっていました。それでも、父はしんどいだとか、大変だとか一回も言ったことはないように思います。



やはりお父さんというのは偉大なのですね。



家を引っ越すこと自体はワクワクするしけっこう好きなんですが、国民健康保険などの住所変更などの市役所へ行き、いろんな手続きをしなくてはいけないところが、面倒だなあと思ってしまいます。こんないろんな手続きも、ネット上でいつでも手軽に自宅で済ますことができるようになればすごくいろんな意味で助かるのに、と思います。



引っ越しが終了したら、市町村役場で引越関連の手続きを行う必要があります。後、指定の警察署に行って、住所を登録し直す必要もあるでしょう。
普通は、住民票の写しを出すと、すみやかに手続をしてくれます。
手続きが終わった免許の裏面には、新しい住所に変更されています。引っ越し業者に払う料金は、意外と安くなることが多いです。



私の引っ越しの時も割引になりました。1人分の荷物しかないということで、小さなトラックを使った作業となり、それに応じて費用が安くすみました。
いかも荷物を詰める作業も自分でほとんどを済ませたため、想定していたよりもずっと安い金額におさえることができました。引越しのために荷物をまとめる時に皿やグラス、雑貨で割れやすい物はタオルや洋服等でしっかり梱包します不要な雑誌や、新聞紙もいいですが、思いのほか量が多くなり、処分が困難です。
転居が完了すると、たくさんの空きダンボールが発生しますし、それに加え紙ゴミも発生すると予想以上に場所を取ってしまいます。新しい住まいに引越してから、ガスを使用する手続きをやらなければいけません。

でも、ガスはお風呂を筆頭に料理のためにすぐにでも入用なので、できる限り引越し当日にやらないと、新居でお風呂が使えなくなります。
冬は家のお風呂に入れないときついので、間に合うようにやっておいたほうが適切かと思います。
Copyright (C) 2014 引越しで鬱にならないよう注意してください!ほんと大変すぎますね! All Rights Reserved.